43歳 午前と午後2回小腹が空きます

午前9〜10時くらいと、午後四時〜五時くらい

 

太りたくないので、なるべく間食をしないで小腹をやり過ごしたい・・・と思っております。

 

ですから、まずは炭酸水です。

 

主人の晩酌用の割り材として常備している、味の付いていない物です。

 

これなら水分をとれるし、炭酸でおなかがふくれて、ある程度ごまかせます。

 

味が付いていないのでカロリーも気にしなくて良いで、太りたくない私にぴったりだと思って飲んでいます。
たまに、レモン果汁を少し加えることも。ビタミンがとれるし、スッキリとした酸味で口の中がさっぱりして、なんとなく満足感が得られます。

 

それでもダメなときは、タブレット菓子を時間をかけてなめます。口寂しい感じが和らぎます。

 

だいたい、これで小腹をやり過ごすことができます。

 

でも、朝食事が少なかったなどで「これはやり過ごせない」と言うときはコンソメスープや春雨スープを飲みます。
味や具を租借する感じが食事に近いからか、なんとなく満足感が出てますし、だいたいやり過ごすことができます。

コバラサポートの印象

プリメントやダイエット食品のような物は、なんとなく抵抗があります。

 

リバウンドがあるのではないかとか、かえって栄養過多になった体に悪いのではないか、というイメージがどこかにあるからだと思います。

 

正直なイメージとして、「コバラサポート」もそういったサプリメントやダイエット食品のようなイメージで、少なからず抵抗があります。

 

しかし、仕事中など、どうしても「ぐ〜」っと言ってほしくないときには必要、と思いますので、サプリメントのような薬っぽいイメージではなく、食事やデザートのような安心して手に取れるイメージがほしいです。

 

現状では、比較的「ジュースを飲む」ようなイメージに近く、サプリほど抵抗感はないのですが、食事やデザートよりは手に取りにくい感じです。

 

安心して手に取れるような雰囲気、たとえばパッケージなどが、オレンジジュースやスポーツ飲料のような、より健康的な飲み物風だと良いなと思います。

 

どうしても「ぐ〜」ができないシーンでは、大活躍の「コバラサポート」なので、より安心して手に取れる物になることを希望しております。

 

コバラサポート 口コミ